催眠導入…

催眠オナニーで一番気になるのは、「本当に催眠にかかるのか?」ではないだろうか??
なんで音声だけで催眠にかかるのか?
音声に特殊な効果があるのか?
個人差があっても本当に催眠にかかるのか?
始めるにあたって、まずはこの謎を解明してみましょう!!

催眠状態とは?

催眠とは意識(理性)を弱める事です。
理性が働いていると、出来ないって思い込みが発生しますよね?
それを弱めて受け入れやすい状態を作り上げる事が催眠導入です。

リラックスが重要

じゃあどうやって意識を弱めていくのか?
まずは肉体的にリラックスした状態を作る事です。
リラックスして体の力が抜けるとふわーとした気分になりませんか?
うたた寝しているような時ですね!
そんな時って正常な判断力があると思いますか?
身体と心の緊張を解きほぐし、相手の深い心理面に入っていきます…。

音声だけで催眠にかかるのか?

では何故音声だけで催眠状態になれるのか?
それは先のリラックス状態で心が受け入れ準備をしているからです。
言葉を聞いて、脳がその言葉の意味を拾っていき、イメージを膨らませていきます。
それがいわゆる「暗示」の状態になるのです。
立体音響のように直接語りかけられているような感覚も大きく作用するようです。

催眠にかかりやすい人ってどんな人?

催眠にかかり易い、にくいは一般的には想像力豊かな人がかかり易く、否定的な考えの人がかかりにくいようです。
色んな事を受け入れてみる気持ちが大事みたいですね。
あとはイメージの仕方にあるかもしれません。
例えば何かをイメージする時に、映像としてイメージする人、感覚としてイメージする人、音等をイメージする人、
イメージの仕方で催眠の入り方も違うようです。

まとめ

簡単にまとめるとリラックス出来る状態でとりあえず信じて身を任せてみるのが催眠オナニーの第一歩というわけですね!!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る